レッスンでの変化♪

 小学2年生のNちゃんが体験に来てくれました。
ピアノは習ったことがないとのことでしたが、学校の授業内で音楽や楽譜に関する知識に触れているはず。ただし、体験の時点でその量は人それぞれです。
今後のレッスンのために確認しておきたい事項ですので、Nちゃんとは読譜(楽譜を読む力)の確認から始めました。

 鍵盤楽器を弾く上で、学校では意外と教えてもらえる機会が少ないのが左手の指番号です。鍵盤ハーモニカの時間に、右手は何度も確認しますのでしっかり覚えるためです。

 数字が読めること、数字が数えられること、指番号と繋がること、色々な段階があります。とくに左の1と5の指は間違えることが多いので慣れが大切です。


 そして、やっぱりピアノ教室に来たならば体験でもピアノが弾きたいです!読譜力、指番号を確認した上で、早速楽譜を使って演奏のレッスンを行いました。

 弾ける曲があるとのことで聞かせてくれましたが、とても丁寧にピアノを弾いていました!
そのあとにいつも弾いている曲の楽譜を実際にじっくりと見たり、より綺麗に弾く方法に挑戦し、Nちゃんも変化を楽しんでいました♪

 
 小さなうちから始めることでしか得られないものもありますが、Nちゃんのように、小学2年生から「ピアノを習いたい!」と感じてお教室に来てくださるのは、遅いことではありません。私も習い始めたのは小学1年生でした。
 もしお教室にまた来てくれることになりましたら、これからはじまるNちゃんのピアノを全力で応援したいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
体験レッスン、新規のお問い合わせはこちら

★メール
pianist_skk*yahoo.co.jp
(*を@に変更の上、お問い合わせください)

★LINE公式アカウント
http://nav.cx/4bLkaap
(上記のURLよりお友達登録ができます)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
セレーノピアノ教室
佐藤晴香

セレーノピアノ教室

駒込駅、田端駅より徒歩8分のピアノ教室です。2020年度生募集中! 「自宅でもより良い練習をする方法」 を身につけるレッスンにより より高みを目指すことができます これから始める方も、久しぶりに向き合う方も、音楽を一生の宝物に♪

0コメント

  • 1000 / 1000