レッスンで得てほしいこと

 ピアノのレッスンはみなさんにとってどのような時間でしょうか?

・レッスン日までに練習してきたことを出し切る場所


というのはひとつあると思います。私も「必ず合格する!」という気持ちでピアノ教室に通っていたことを思い出します。



セレーノピアノ教室では、生徒さんがより高みを目指して音楽を学んでいけますよう

・自宅でより良い練習をするためのプラスαを吸収する時間

として充実させることを大切にしております。



 「有名な先生のピアノ教室に行って自分が必死で練習すれば上手くなる」 
私が幼いとき、そう思っていた時期がありました。しかし、技術的に難易度の高い曲に取り組むようになった頃、この考えは変わりました。

自宅でより良い練習をするためのプラスαを持ち帰ることが1番大切


なのだと思います。この考えは、多くの生徒さんに出会い、指導者として生活をするようになって、ぶれることはなくなりました。


当然ながら自宅に先生はいません。
間違った音、練習の仕方で1週間癖をつけてしまうのはとてももったいないことで、続ければ続けるほど「癖」では済まなくなってしまいます。

 未就学の生徒さんには保護者さんのサポートをお願いしておりますが、ゆくゆくはピアノの練習においても「自立」していかなければなりません。

  • 自身で「聴く」
  • 自身で「考える」
  • 自身で「課題を見つける」
  • 自身で「練習方法を編み出す」

自宅での1時間、1日、1週間の練習にもこれだけの能力が必要とされています。

自宅では「自分が自分の先生」

になれるよう、その中で必要な能力をレッスンでふんだんに盛り込んでいます。


少しずつ「聴く力」が育つことで、難しい曲に進んだときに練習の仕方がわからない、なぜか弾けない、ということを防ぐことができます。


その上で、もちろん練習が大切です。
レッスンを生かした練習をすることで、1週間を有効活用してほしいと願っております。


本気の生徒さんを、全力で応援させていただきます。


  お教室に通われる生徒さん、保護者の皆さまには、日頃より当教室にご理解いただき感謝いたします。

今後もよろしくお願いいたします。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


体験レッスン、新規のお問い合わせはこちら
★メール
pianist_skk*yahoo.co.jp
(*を@に変更の上、お問い合わせください)


★LINE公式アカウント
http://nav.cx/4bLkaap
(上記のURLよりお友達登録ができます)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
セレーノピアノ教室
佐藤晴香

セレーノピアノ教室

駒込駅、田端駅より徒歩8分のピアノ教室。2020年度生募集中! 楽しみながら上達することで 生徒さんの輝ける場所を増やします♪ これから始める方も、久しぶりに向き合う方も、音楽を一生の宝物に♪

0コメント

  • 1000 / 1000